« 車社会に疑問符を投げかけた3人 | トップページ | 祝!ジテツウ平均速度30キロ突破!(追い風参考記録) »

2006.11.12

膝痛の原因を探れ!

どうも右膝に違和感があり、距離を乗ると少し痛む。膝は選手生命に関わる部分だけに心配だ!選手になる前に選手生命が終わってしまっては元も子もない。いや、選手になるつもりないんだけど。これっぽっちも。
とにかくこの膝痛の原因を探らねばなるまい!


まず真っ先に疑うべきは、やはりポジションか…
ちょうど仕事が忙しくなってきてあまり自転車に乗ることができないので、夜な夜なガレージで愛車に跨りポジションチェックに明け暮れた。

サドル高さ(BBセンターからサドル上面までの距離)を調整してみる。
基本的にはペダルに踵を乗せ、サドルから一番遠い位置にした時に膝が伸びきるくらいにするといいらしい。これで拇指球(足の指の付け根のあたり)で踏むと膝に少し余裕がある状態になる。

う〜ん、問題なさそうだ。

一応、計算式を使ってサドル高を出してみる。
有名なのは、股下×0.875〜0.885という計算式だ。

生まれて初めて股下を計る。
脚を15cmくらいに開いて、股の間にビデオテープをはさみ押し上げる!!ぐいぐい押し上げる!
あまり薄いもので計ろうとすると数値が過剰に出てしまうらしいので注意が必要だ。食い込むからか?すげー痛そうだぞ。


結果78.5cm。
ちなみに身長は172cm。




……




…これは、長いのか?


やはり短いのか?




気になったのでとりあえずエビちゃんと比べてみる。
エビちゃん 身長169cm








股下80cm(ウィキペディアより)




身長低いのに脚はなげーーーーー!!!
ガックシ…

さらに僕と同じ身長で股下87cmというヤツもいたりして…
…オレ短足やんけー!
これでモデルになる道は閉ざされたな。

気を取り直してサドル高を計算してみる。
785×0.875=686.8mm
785×0.885=694.7mm

_mg_3721
現在のサドル高を計ってみると67.5cm
計算で得られた値より10mm位低い感じ。でも適正の範囲内だなぁ。

サドルの前後位置も基本とされている範囲内だった。

う〜ん、ポジションは問題なさそうなぁ。
となると単に膝の使い過ぎか、ペダリングに問題有りってことかな。
踏むペダリングになってしまっているのかもしれないので、しばらくは今よりも軽めのギヤを回していこうと思う。

よし、明日はジテツウで様子見だ!!

にほんブログ村 自転車ブログへ

|

« 車社会に疑問符を投げかけた3人 | トップページ | 祝!ジテツウ平均速度30キロ突破!(追い風参考記録) »

コメント

私も同様の症状があります(左膝)。
サドルの高さや、前後調節も試みましたが、80km位走行すると、最後の10km位は必ず痛み出してしまいます。
何か、原因や改善対策等がありましたら、是非レポートお願いします。

投稿: naaaoki88 | 2006.11.28 08:23

naaaoki88さん、はじめまして。こんにちは!
同様の症状でお悩みとのことですね。膝の外側の痛みということでしょうか?だとしたら腸脛靭帯炎である可能性が高いと思います。

僕が調べた範囲ではやはりストレッチが重要と感じました。自転車に乗る前と乗った後に必ず行うようにした方がいいそうです。腸脛靭帯とストレッチで検索してみてください。
僕も膝が痛くなってから毎日ストレッチをするようになり、それからは痛みは出ていませんよ。といっても1日に50キロほどしか走っていないので、もっと長距離を走るとわかりませんが…。

あとは、痛みが出たら無理をせず安静にすることです。RICE(ライス)処置で検索してみるといいかもしれないです。
痛みが引くまでは乗らないようにし、痛みが引いた後も再発しやすいので運動強度を落とすなどしたほうがいいようです。少しずつもとに戻していく感じですね。

冬になって気温が下がってきたのも影響あるかもしれませんね。寒いと筋肉や筋が硬くなるらしいので、夏場よりもしっかりウォームアップを行ったほうがいいかもしれませんね。

腸脛靭帯炎は腸脛靭帯が擦れることによって起きますから、やわらかい方がなりにくいと思います。O脚の人もなりやすいそうなので、O脚矯正も効果がありそうです。

ペダリングは足の親指側に力を入れ、内側から外側に向かって漕ぐ意識で。膝は開かないように注意してください。

僕が調べたところでは、こんな感じですね。
参考になりましたでしょうか?
故障に気をつけて、楽しい自転車ライフを送りましょうね〜☆

投稿: ぜんじ | 2006.11.28 10:21

ぜんじさんへ

懇切丁寧に調べていただきまして、誠に恐縮です。非常に参考になりました。

確かに、ろくな準備運動もせずに走っていたと思います。
今後は、しっかりとしたストレッチを行い体をある程度暖めて、ペダリングももっと意識しながら、走って行こうと思います。

ありがとうございました。

投稿: naaaoki88 | 2006.11.29 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 膝痛の原因を探れ!:

« 車社会に疑問符を投げかけた3人 | トップページ | 祝!ジテツウ平均速度30キロ突破!(追い風参考記録) »