2008.03.31

0144-080311 EOS 5D

EOS5D_1
新兵器EOS 5D。
発売から3年近く経つ、EOSで最も古い現行モデル。
発売当初は35万円位したカメラだ。
後継機の噂もチラホラ聞かれるこの時期に買ってしまった。(もち中古ッス!)

EOS5D_2
…仕方ない。
これは仕方の無い出費だったのだよ!
だって縦位置グリップ付きでお買い得だったんだもん!

仕事にプライベートに使い倒して元を取るもんねー!

_MG_0024-2.jpg
万博記念公園で試し撮り。

_MG_0159.jpg
筑波山の梅林にて。

_MG_0138.jpg
筑波山の梅林にて。

最近のカメラみたいに多機能じゃないし、操作系もちょっと古くさく
感じる部分もあるけれど、さすがフルサイズ機!
なんとなく写真に艶がある…気がする…。
画質は今でもトップクラスだと思う。

これからこいつでどんどん写真を撮っていこー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.31

0133-071229 DOMKE F-2

_MG_4300.jpg
仕事で結婚式場に行くときに、今までのリュックタイプのバッグではNGなので、新しいバッグを買うことにした。
ということで秋葉原のヨドバシへGO!

いくつか見た中でDOMKEとTENBAに絞る。
報道カメラマンであったJim Domkeが作り上げたカメラバッグDOMKE。
キャンパス地で使えば使うほど味が出るらしい。しかし機材の保護性は最小限。
一方のTENBA。かなり機能的に作られていて、収納も機材の保護性も十分。

値段はどちらも2万円以上…。
う〜ん、悩む…。
まず、お金がないのにこんな高いバッグを買っていいんだろかと悩む。
でも3秒後には
「長く使うんだからいいの買っとけ」と自分を納得させることに成功。

お店で1時間は悩んだと思う。
正直モノとしての作りはTENBAの方がいいと思ったけど、個人的に愛着が湧きそうなのはDOMKE。

こういう時は自分の直感を信じた方が幸せになれる!!
Don't think, feel 考えるな、感じろってリーさんも言ってたじゃないか!
ということでDOMKE F-2のブラックを購入!

_MG_4307.jpg
ご覧の通りコンパートメントの部分以外クッションは皆無!
道具なんて過保護にしてどーするっ!と言わんばかりなのである。
(でも壊れたらイヤだから、そーっとそーっと扱うんだけどね)

これだけ簡素な作りだからこそ、見た目以上にたくさんの機材が入るところがドンケのいいところ。
このバッグに
カメラ1台
レンズ5本
ストロボ、充電器、カードリーダー、掃除道具…etc
こんなに入っちゃう!
単焦点のレンズならもうちょっと入りそうな感じ。

使っていて愛着も湧きそうで、やはりドンケにして良かった!
ボロボロになるまで使ってあげよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.05

0099-070726 新しいシューズ

_MG_8470.jpg
今まで履いていた自転車用のシューズが壊れてしまったので、新しいのを買ってきた。
adidasのサイクロン。27.5cm。ちょっと小さい…
人気商品らしく、もうメーカー在庫もないみたい。

_MG_8473.jpg
いかにもロード用です!みたいなシューズでは、普段着で乗る時に浮いてしまうような気がしたので、これはこれでいいかな。
軽くて通気性もよさげ。

ただ、クリートを取り付ける部分のネジの作りがお粗末で、ネジが締まらない!
よく見るとネジ山が最後まで切ってないではないか!!

無いのなら作ってしまえネジの山

ということで、(親父どんが)工具を使ってネジ山作成。
無事クリートを取り付けることができた。

こいつを履いて9月30日のもてぎエンデューロに向けトレーニングなのだ!!

にほんブログ村 写真ブログへ(←ポチッとしてもらえると励みになります。4時間耐久がんばれるかもです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.26

0076-070525 機材追加

いやぁ…。
清水の舞台から3回くらい飛び降りてしまいましたわ。

カメラとレンズ2本をポチッとな…。
給料1ヶ月分以上が消え去ってしまった。


キスデジNはコストパフォーマンスが良くって、本当に良いカメラだったんだけれども、唯一不満だったのがAF(オートフォーカス)の弱さ。特にF2.8センサーを持っていないため、明るいレンズを使った時の精度がいまひとつな感じがしていた。
30mm F1.4とか使う時は、同じシーンで10枚くらい撮っておかないと不安なくらい。

大切な場面でピンぼけしてたら結構悲しい。

ずっとキスデジの上のクラス、30Dの後継機種を狙っていたのだけれども、待てども待てども一向に出る気配がない。
で、しびれを切らしてキスデジXを買ってしまった。

30Dと同じAFセンサーを搭載しているので、ピント精度は期待できそうだったのも大きい。
キャッシュバックキャンペーン中だしね。

それだけならまだ良かったのだが、なぜか知らんがレンズまで購入してしまった!!

_MG_6703.jpg
EF 24-105mm F4L IS USM

キヤノン使いなら誰もが憧れる(と思う)Lレンズ!!
赤いラインが入っているのが、キヤノンの高級レンズの証なのだ。

EF-S 17-55mm F2.8 ISと迷いに迷ってこっちに決定。
将来フルサイズに移行する時のためだ。(来るのか?)

これを購入した時、レンズ内に少し埃が入っていたので、店員さんの薦めで新しいのに交換してもらうことになった。
しかしなんとなく最初のレンズの方が写りが良かったような気がしたので、後日最初のレンズに戻してもらったという経緯を持つレンズ。
でもやっぱり2本目の方が色ノリがよかったかなぁ…。でもさすがにまた交換してもらうわけにはいかないしなぁ。

そんなことがあったので、愛着を持って使えるかちょっと心配だ。




_MG_6705.jpg
EF 70-200mm F4L IS USM

さらにやけくそでもう1本いってしまった。
こちらはいろんな所で絶賛されている望遠レンズ。
キヤノン使いなら誰もが憧れる(と思う)白レンズだー!!

白レンズといっても実際は結構ベージュっぽい色をしている。
写真に撮ると白く見えるんだけど。

_MG_6718.jpg
この2本で愛車のMARINが2台買えてしまう。

小心者の僕なので、こんなに大きな買い物をしてしまって大丈夫なのか不安になっている…。
まぁ心配してもしょうがないので、ガシガシ写真を撮るしかない!

_MG_0004.jpg
EF 24-105mm F4L IS USMで撮影
普通なら絶対に手ブレしてしまう場面だが、IS(手ブレ補正)のおかげで手持ちで撮れた。
夜景撮りに力を発揮しそうなレンズだ。

_MG_6690.jpg
EF 70-200mm F4L IS USMで撮影
すごい解像感!ボケも悪くないと思う。
しっとりしていて色ノリも良いね。




現在のレンズラインナップ
EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
EF-S 60mm F2.8 USM
SIGMA 30mm F1.4
EF 24-105mm F4L IS USM
EF 70-200mm F4L IS USM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.28

0044-070228 G7カスタマイズ

まだ買って数日だが、G7はとても良いカメラだ。
さすがにセンサーサイズが小さいので、暗い場所での撮影では一眼レフに到底かなわないが、昼間ならかなりいい写りをする。解像感ではキスデジNを上回っている感じだ。(キスデジ:800万画素、G7:1000万画素)
背景をぼかした柔らかい雰囲気の撮影には向いていないが、被写界深度が深い分ピント合わせも気が楽なのだ。


ただひとつ気になる点は……


滑りやすい!!トゥルントゥルン♪


首からストラップをかけていないと落としてしまいそうで恐い。




なので、カスタマイズしてみた。

_MG_5821.JPG
(前回の写真があまりに適当過ぎたので、ちょっとライティングに気を遣ってみた。
といっても、机の蛍光灯1灯だけだぜ!)

_MG_5805.JPG
ネットで買ったライカの革(に似た革)。

まず、紙で型を取る。
なぁに、チェイサーのラジエターフードパネルの時に比べたらチョロいもんさ。
しっかりRもつけよう。

_MG_5811.JPG
裏の親指がかかる部分はちょっとムズカシイぞっ!

_MG_5813.JPG

_MG_5825.JPG
ん〜なかなかかっこいいじゃな〜い♪

_MG_5796.JPG
カメラ入れるようにグレゴリーのちっちゃいバッグも買った。(後ろにある迷彩柄のヤツ)
G7ってポッケに入れとくにはちょっと大きいのよね。
こいつでおしゃれに腰から提げちゃうのだ。

IMG_0506.JPG
□PowerShot G7で撮影

IMG_0507.JPG
□PowerShot G7で撮影
なかなかコンパクトも侮れませんな…。

……

というか、凄まじい描写だぞぉー!
一眼で撮ったと言ってもわからないのでは?スゴすぎるぜお前!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.26

0043-070225 PowerShot G7

_MG_5778.JPG
なんとか我慢していたコンパクトカメラだったけど…結局買っちゃいました。
CanonのPowerShot G7!!
キヤノンの最上位機種だぜ。へへん。

_MG_5774.JPG
(手持ちなのでブレテマス)

リコーのGR Digitalと迷いに迷ったけど、キスデジとバッテリーが一緒だったり、スピードライトが使えたりというメリットを優先してこっちにした。(正直デザインはGRの方が好みだった。)
GRとG7…。それは自転車にたとえるならカンパニョーロとシマノのよう。
味があるカンパに対して、味は無いけど性能、精度が高いシマノ。

GRはズーム無しの28mm単焦点。人によってはズーム無しな時点で候補から外れるかもしれないけれど、僕は一眼でもほとんど単焦点レンズを使っているので、むしろこのレンズにはかなり惹かれた。
機能も基本的なものしかないが、そのストイックさがかっこよかったりするカメラなのだ。もとい、そんな硬派なカメラを使っているオレってイケてね?という満足感が得られるのだ。

一方のG7は35-210mmの光学6倍ズーム。万能型のデジカメという感じである。
エビちゃんがCMで顔キレイ!とかやっているのと同じような、フェイスキャッチテクノロジーを搭載。多機能で手ブレ補正付。無難っちゃ無難なカメラだ。

どちらも持つ喜びが感じられるとても良いカメラなのは確かなので、まぁどちらを買っても後悔はしなかっただろう。

でもズームに頼って写真が下手になるのがイヤなので、G7はできるだけ35mmと50mmに固定して使っていこうと思っている。よく写真に写る範囲をズームで調節してる人がいるけど、写真上達の観点からするとあれはあまり良くない。焦点距離によって圧縮効果や遠近感に違いがあるし、できるだけ自分が動いて構図を決めた方がいい。(そして、こんなに偉そうなことを書いているが、おまえも下手だろってのは内緒で)


IMG_0459.JPG
ちゃっかりキスデジの方もパワーアップしてたりして。
スピードライト430EXとバッテリーグリップを購入!なんかちょっと高級機っぽくみえるかも〜。




今回からブログの写真のアップにflickrを利用してみました。
前々から気になっていたflickrだけど、英語のサイトなのでなかなか敷居が高く利用することができなかった。でもいろいろなサイトで勉強してflickrのプロアカウントも買っちゃった(^_^)b

ちなみにflickr(フリッカー、フリックガンマ)は、デジタルカメラなどによる写真を共有するコミュニティサイト。容量に制限のあるブログで写真をたくさん使いたい人にはオススメ!プロアカウントを取れば、容量無制限で写真をアップできるんです。
僕ももう1200枚くらいアップしました。もちろん公開非公開も設定できるので、写真のバックアップにももってこい。
他にもいろいろおもしろそうなことができるみたいなので、ちょっとずつ覚えていきたいな〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.03

お気に入りの手帳、MOLESKINE

_mg_2925
モールスキンとかモレスキンと読む。最近はモレスキンと呼ぶ方が一般的らしい。
値上がりして1,600円になってしまったが、192ページとたっぷりページ数があるのである程度長持ちする。
ひそかにステーショナリー好きの僕は、普通の人だったら絶対に買わないだろうこの手帳に手を出してしまった。でも高いだけあってイイ!
いいといっても作りがいいとかそんなことじゃなくて、なんというか書くことが楽しくなり、所有する喜びを感じられるノートなのだ。


このMOLESKINEは200年もの歴史があり、アンリ・マティスやゴッホなどに代表される才能豊かな画家から、文豪アーネスト・ヘミングウェイ、旅行記作家ブルース・チャトウィンにまで及ぶ数多の芸術家・作家・知識人・旅行家たちに愛されてきた伝説のノートブックなのだ!


_mg_2929
MOLESKINEはモグラの皮という意味で、オイルクロス製の硬い表紙と上質中性紙を備えている。
この表紙は撥水性に優れ、野外での筆記の際にはとても心強い。
僕は自転車で出かけた際のメモ帳として使っているので、この表紙の硬さと撥水性は重要なポイントなのだ。立ったままでの筆記もしやすい。

_mg_2931
さらに、表紙を閉じておく為のゴムバンドやリボン栞が組み込まれ、裏表紙内側にはカードボード・オイルクロス製の拡張ポケット付き。

_mg_2928
糸綴じ製本方式が採用されていて、非常に開きが良い。紙の色は目にやさしい薄いクリーム色というかバター色でしっとりとした質感がある。


これからどんどん書き込んでいって自分だけの旅の本をつくるのだー!


にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.03

究極のエコカー MARIN VENEZIA

最近ガソリン高いね。この前3,000円分入れたら20リッターしか入らなかったよ……。
学生の頃は30リッターは入ったのに…!

車は金がかかりすぎる!環境にも悪い!(触媒は着いてるけどね)
車検もつらい!15万とか平気でかかっちゃうし。

ということで、最近流行っているロハスな生活とやらに乗っかってみようと思った。
究極のエコカーを購入したのだ!

車検無し!
税金無し!
ガソリン無し!






それはっ!












_mg_3523
MARIN VENEZIA




自転車だーーー!!!!
バイセコー!


_mg_3522




にほんブログ村 写真ブログへ

続きを読む "究極のエコカー MARIN VENEZIA"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.08.19

クラチカの手帳

_mg_2917
クラチカ吉田の手帳。
これは大学卒業のお祝いに同級生のmieにプレゼントしてもらったものなのだ。
僕は単位は満たしていたけど、卒業研究をばっくれたために5年目に突入!
こいつは一足先に社会人になった彼女にもらった大切な手帳なのである。
それまでPDA派だった僕だが、これをきっかけに手帳派にチェンジ!

_mg_2924
中にはPORTERの刻印。
ボケててわかりづらいが、角っちょの縫い目処理の仕方からわかるように、つくりはすごくイイ。


_mg_3219
(ミンクオイルでメンテしたばかりなので、いいツヤっぷりだ!)




実はこっそりステーショナリー好きの僕。意外とこだわりを持っていたりする。
当然、リフィルはイラレで自作。ちなみに、手帳界では知らない人はいないだろう、フランクリンプランナーを参考にしている。
_mg_2919


今のリフィルはバージョン2.0で、左ページは2日分の時間軸、右ページはメモ欄になっていて、見開きで2日分になっている。
なので、1週間を月曜始まりとして、月火、水木、金土、日という組み合わせになる。日曜日の時間軸の横が空くので、そこに週間主要課題のスペースを作った。ここにはその週にやるべきことを書いておく。
1日の終わりに週間主要課題から明日やるべきことを落とし込んでいく。その時日曜日の予定も必ず見ることになるので、楽しい予定を入れておこう!
_mg_3489
(って、楽しい予定入ってないじゃーん!だってまた休日出勤なんだもん…)


_mg_3490
さらに、月間インデックスも作り、後から読み返すことになりそうなメモなどを書いた日付と見出しを付けておく。
こうすることで検索が楽チンになるのだ〜!


_mg_3491
タブは下タブにしたほうが使いやすいと思うのでお試しあれ。

他にもこだわりのポイントはたくさんあるのだが、長くなるのでとりあえずこのへんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.09

L'EPICIERの紅茶

_mg_2880
レピシエ(現ルピシア。いつの間にか社名が変わってら…)の紅茶。
とにかく種類が豊富で、全部制覇するのは大変!(100種類以上ある)
一番最初に買ったのは、グレナダというフルーティな紅茶。
お店に行くと、美人なお姉さんが試飲用のお茶を持ってきてくれる。それがグレナダだったのだ!売り方が上手すぎるぜ…

_mg_2885
↑グレナダ

それまではどちらかというとコーヒーの方が好きで、紅茶にはそんなに興味なかったけど、このお店に初めて行ったときに、こんなに種類があるのかぁ〜と感動した記憶がある。
八王子で一人暮らししていたときは近くにあったんだけど、茨城にはないなぁ。


続きを読む "L'EPICIERの紅茶"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧